とうご と けつご

頭語と結語

近年、メールの発達に伴い手紙の文章を見る機会が少なくなりました。

前略で始まり 早々で終わる

拝啓で始まり 敬具で終わる

謹啓で始まり 敬白で終わる

相手によって、用件によって、状況に応じて使い分ける素晴らしい手紙の文化が日本にはあります。

十五夜

今日は一年で最も美しいとされる中秋の名月です。

奈良時代から平安時代にかけて日本でお月見が始まったとか。

昔の人々も縁側でお団子を食べて涼を感じてたんでしょうね。

心の分かれ道 エピソード②

営業マンのAさんは、お得意先のB社長と昼食をする為、12時に待ち合わせをしていました。しかし、予期せぬ交通渋滞に巻き込まれ到着時間が30分ほど遅れそうなのだ。

AさんはB社長に連絡をしようと携帯電話を探すが、どうやら、会社に忘れたようだ。

「どうしよう、連絡が出来ない。これでは、B社長を怒らせてしまう。」

この時の時刻は11時30分を少し回った頃だった。

Aさんはこの瞬間からいろんな事が頭をよぎり、ストレス状態へ突入したのだ。もともと、胃腸の弱いAさんは胃が痛くなり始めました。

ラジオの声が虚しくきこえだした。

この時の時刻は11時58分だ。

刻々と近づく待ち合わせ時間、しばらく続く交通渋滞、携帯を忘れた為連絡ができないAさんは更なる胃痛に襲われるのだった。

あなたもこんな経験ありませんか?

感の良い方はもうお気づきですね。

Aさんは、この時点ではまだ過度な心配はしなくて良いことに。この時点ではまだ待ち合わせ時間の2分前であり、たとえ先にB社長がついてても、B社長はまだ何も思ってもないのです。

そうです、Aさんがストレスを感じ始めるのは、あと二分後からで良いのです。

このように、冷静な気持ちで考えることが出来ればB社長に与える迷惑を最小限にとどめる良い案が浮かぶものです。

心の分かれ道 エピソード①

近所にすむ仲良しの主婦A子とB子。
この二人は全く異なった思考の持ち主なのです。

とある晴れた日、車の運転の苦手なA子は縁石にフロントバンパーをぶつけてしまい、
こう思ったのです。

「ぶつかったのが人でなくて良かったぁ」

同じ日の夕方、夕飯の準備をしていたB子は包丁を持つ手を滑らせ指を切ってしまいこう思いました。

「今日はついてないなぁ」と。

もうお分かりですね、

ふたりともマイナスの出来事が起こったのにA子は「良かった」とB子は「ついてない」と。
この二人のストレスの差は歴然です。

あなたは自分がどちらのタイプと思いますか?でも安心して下さい。

B子もA子と同じように考えることが出来るようになるんですよ。

最近のコメント