遠い遠い時に触れて

0EB357A6-F583-420C-B5A5-DF4A1EFE5BEA

久しぶりに触れた古え(いにしえ)の時

1800年前の人が何を考えていたのか。

そしてその夜

150年前の人が起こした明治維新

頭の中が日本史でいっぱいになりました。

それがわかったからどうなると言うものでは無く

紛れもなくその続きが現代であるということ。

遠くいにしえの人の気持ちになると、その時代が想像出来る。

それは究極の時間旅行なんですね。

縁あって触れる郷土史家の先生の言葉が心地よく感じます。

過去に触れて、今を生きる、そして未来を夢見る。

そんな心の旅もたまにはいいですね。

今日はそんな記事にしてみました。

まだまだしばらく続きそうな寒さ

くれぐれも風邪などひかないようにご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。