縁側の風

秋の縁側には風情があります。

家の中と外を繋ぐ場所

縁側

これは日本の心として残して行きたい場所ですね。

近代建築の中に縁側を

そんな感じです。

これまでの時間の中で縁側で過ごした記憶がほとんど無い気もします。

旧家や和装造りの日本家屋には必ずと言っていいほどある縁側

晴れた日や雨の日

四季折々の植物と匂い

お茶を飲んだり日陰で休んだり

会話を楽しんだり思い悩んだり

時間の流れを緩やかにしてくれる場所

それが縁側かもしれないですね。

この国には繋いで行くべき文化がたくさんある気がします。

秋の夜長

次の十三夜の月見を縁側で

そんな時期を過ごしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。