敵に塩を送る

IMG_6477

敵に塩を送る

戦国武将 上杉謙信の器の大きさを象徴する言葉です。

争っている相手であっても、それ以外のことには協力する

その昔、塩の無い地域(山に囲まれた内地)は生活に困っていました。

たとえ、その地域が敵対する所だとしても、庶民の暮らしを助ける為に塩の産地である上杉謙信は塩を送ったんですね。

そんなエピソードが産んだ言葉です。

正々堂々、大きな心、奥深い心、与えること

そんなことを教えているのかもしれません。

今日は塩の日

夏場の塩分を代表するように、塩は身体にとって大事な成分です。

最近では、塩麹(しおこうじ)、塩トマトなど多彩ですよね。

しかし、摂り過ぎには注意ですよ。

趣く心はそんな記事を書いてみました。

以前記事にした 心のサ・シ・ス・セ・ソ

あなたの心の調味料が優しく添えられますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。