声の記憶

IMG_6548

先日の同窓会での言葉でした。

20年ぶりに出席した男性がマイクを握り、不幸にも若くして旅立って行った友へ届けと曲を贈りました。

空の上に声が届けと、友の好きだった歌を祈るように。

その光景に心を打たれました。

声の記憶

その記憶が消えないかぎり、心の中で友は生き続けているんですね。

思いやりのある優しいシーンでした。

誰にもある忘れられない声の記憶

何気なく繰り出す言葉は誰かの心の記憶になって行くんですね。

世界では言語、日本では言葉

それに音がついた時、声となるんですね。

これからも大切にして行きたいと思います。

趣く心はそんな記事を書いてみました。

あなたにも忘れられない声の記憶がありますよね。

そんなあなたが今日もあなたらしくありますように。

2件のコメント

  • おやじ

    意外にロマンチストなんだね(^ ^)

    • sasakieimei

      コメントありがとうございます。時々そう言われるので、そうなのかもしれないです。
      またのコメントお待ちしていますね。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。