閏年〜弥生

IMG_6813

昨年なら今日から三月です。

閏年(うるうどし)

それは時間の調整

四年かけてずれた時間を一日増やすことで正常にする

今年はそんな年なんですね。

そして、明日から弥生、三月

弥生とは「いよいよ」「ますます」「生い茂る」そんな意味です。

昔の人にはいつも感心させられます。

桃の節句、春分、お彼岸、そして桜

卒業、旅立ち、歓送迎会、花見、年度末

そんな行事が三月を慌ただしくするんですね。

虫が顔を出し、菜の花が咲き乱れ、桜に春を感じる月

三月は花見の月

色んな花達が春を知らせてくれます。

慌ただしくも、季節を素通りさせない

そんな気持ちでいたいですね。

お酒もほどほどに。

カテゴリー 蛇の目傘 より記事を贈ります。

春〜満開の桜が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。