心の水洗い

IMG_4003

出来ることなら

心も水洗いしたいですね。

覆いかぶさる見栄やプライドや嘘や仮面

そんなものを一発で洗い流すことが出来れば、素直な自分が現れて来る気がします。

社会の中で暮らす以上、避けようのない仮の姿

売る側と買う側、それは営業という名の駆け引き

教える側と教わる側、それは教育という名の力関係

話す側と聞く側、それは伝達という名の分かったふり

そんな全てが真実だけでやりとり出来れば、心は水洗いしなくてもいいのかもしれません。

しかし、現代社会がそうで無い以上やはり、心の水洗いは必要かもしれないですね。

まずは、ルールやマナーやエチケットを守る

それがミストとなり降ってきます。

そして、お年寄りに席を譲る行動やボランティアや出来る範囲の募金

それはシャワーのように降ってきます。

最後に、相手の事を思いやる気持ちをいつも持ち続ける

それは、真水の海に浸かった状態になる気がします。

そんな心の水洗いを意識したいものです。

趣く心はそんなことを書いてみました。

あなたの心が綺麗であり続けますように。

そして、あなたがあなたらしくありますように。

水無月〜真白き紫陽花

FullSizeRender

今年も見つけました。

六月のスタートは真っ白の紫陽花からです。

まだ、色づく前ですが、周りの白色がそれを想像させます。

葉に付く水滴でわかるように、雨上がりのマイナスイオンたっぷりでした。

やはりこの時期の紫陽花はいい感じですね。

「白に色づく」

この言葉がとてもいいです。

日常的には、白い紙などに赤や黄色や緑を塗る感覚がありますよね。

しかし、自然界は白も確立しています。

真白き紫陽花

その清潔感と繊細さが、見る人を穏やかにしてくれそうですね。

六月スタートの趣く心はそんな風物詩になりました。

何気ない日常の見過ごしがちなひとふさの紫雨花

やはり、紫陽花紫雨花の綴りのほうがいいですね。

六月のあなたがあなたらしくありますように。

you more~もっとあなたに

IMG_3965

you more もっとあなたに

伝えたい事がいっぱいあります。

それは、人の心と自然の優しさ

そして、ユーモアと言う笑顔です。

失いかける心と身体のバランス

それを弾き飛ばす力をも持つ 笑顔 と DAIJYOBU という言葉。

もし、心が苦しく、辛い時

あなたの一番大切な人の顔を思い浮かべてください。

きっと笑顔を配達してくれるはずです。

あなたはその笑顔を守る為に、また前へ進もうと歩き出す。

心の時代だからこそ掛け合う言葉

大丈夫。大丈夫。

you more

趣くこころはそんな言葉を贈ります。

あなたの心が穏やかに健康でありますように。

そして、あなたがあなたらしくありますように。

話す時にも句読点を。

IMG_3944

あまり見かけない色なのかな。

濃紅色の紫陽花

薄淡色の印象が強いせいですかね。

でもとても綺麗です。

今日のテーマは「話す時にも句読点を」意識してみませんか。

メールなどの文章には必要になる句読点(くとうてん)

途中の行間をテンで空けて読みやすくする。

最後にマルを置いてきちんと言葉を切る。

そんな気配りが相手に与える印象を格段に良くして行きます。文章が優しく感じるんですね。

私の場合は文法上必要のない場所にまで、テンを打ちます。

そのほうが読みやすと考えるからです。

文章の性格上、句読点がないほうが良い時もたくさんありますが。

出来ることなら、会話している時もテンやマルを置きたいですね。

自分が早口だと思っている人は特に意識したいものです。

ゆっくり喋ることが、相手にきちんと伝わることに繋がります。

これは簡単なようでなかなか出来ないことでもあります。

だから、出来る範囲でいいと考えます。

こうして見ても、私の記事はマルだらけですね。

いずれにせよ、もし会話に間合いを入れることが出来れば、相手はとても聞きやすいのではないでしょうか。

必要以上にこだわることではないのですが、少し意識すると良い気がします。

こだわり過ぎると、文字が書けなくなったり、言葉が喋れなくなりますよね。

あなたに合ったやり方で構いません。

今日の趣く心はそんな内容にしてみました。

あなたの会話が楽しく弾みますように。

あなたがあなたらしくありますように。

ミッドライフ・クライシス

IMG_3921

ミッドライフ・クライシス

そんな言葉があります。

その意味は、人生の中年期に訪れる悩み事や考え事

自分はこのままで良いのだろうか、など、今の自分を見つめなおす行動です。

それと同じような事が老年期にも訪れるともいいます。

思春期を過ぎたあと、がむしゃらに頑張る日々

ふと気が付くと、人生の半ば、そんな時に考えるんですね。

事の大小を問わず、誰しも経験する気がします。

そんな時に考えたいこと、それは、あなたは誰かに必要とされているという事です。

だからこれからも頑張れる

頑張れという言葉は自分に向かって言う言葉

でも日頃はリラックスで、いざというときに踏ん張ればいいですよね。

そんな気持ちの持ち方にクライシスを乗り切るヒントがありそうです。

世の中にはあなたを必要としている人が必ず居るはずです。

現状維持でも、何か新しい事にチャレンジしても、真剣な気持ちなら良いのではないでしょうか。

あなたには、あなたにしか出来ない事がありますから。

今日の趣く心はそんな記事にしてみました。

あなたの心が一歩、前へ進みますように。

そして、あなたがあなたらしくありますように。