雪の声

やはり日本は縦に長く

30度の地域と雪の地域

季節の時間差です。

変わり目は疲れやすく

思えば衣替えらしい事もしていないような。

さて、週半ばです。

そして、10月の後半です。

不思議な感覚の2021年

残りは以前の感覚を少し取り戻したいものです。

新しい習慣も取り入れて

これまでの時間も取り戻す

そんな感じがいいですね。

食、睡眠、運動、

一年の中の良い季節を楽しみたいものです。

 

縁側の風

秋の縁側には風情があります。

家の中と外を繋ぐ場所

縁側

これは日本の心として残して行きたい場所ですね。

近代建築の中に縁側を

そんな感じです。

これまでの時間の中で縁側で過ごした記憶がほとんど無い気もします。

旧家や和装造りの日本家屋には必ずと言っていいほどある縁側

晴れた日や雨の日

四季折々の植物と匂い

お茶を飲んだり日陰で休んだり

会話を楽しんだり思い悩んだり

時間の流れを緩やかにしてくれる場所

それが縁側かもしれないですね。

この国には繋いで行くべき文化がたくさんある気がします。

秋の夜長

次の十三夜の月見を縁側で

そんな時期を過ごしたいですね。

朝の空気

朝の空気は本当に気持ちがいいです。

秋の朝は格別ですね。

さて、大きなリズムは底を打ちました。

これからおそらく良いスパイラルに変換する。

社会の様子がそう思わせる感じです。

やはり、リズムの楕円は秋スタートのような気がします。

諸外国の大学などの秋入学は理にかなってるのかもしれません。

そんなこんなで、今日も一つ

何かを進める

一年で365個の事柄を消化させる方法です。

日々様々な出来事があり、その度にストレスになったりもしますが、それが正常な状態と思うと、これでいいと思える。

捉え方次第で日常は大きく変わります。

ちょっとした事なんですね。

季節の変わり目

風邪などひかないようにご注意ください。

先日、成田空港の滑走路に亀が現れたといいます。

体長30センチほどの亀が飛行機を停めたというニュース

亀には不思議な力がありそうです。

浦島太郎や、ウサギと亀

昔からの神話や童話にもよく現れます。

時空を超えた使者かもしれないですね。

さて、週末です。

シルバーウィークや彼岸を終えて

これから年末に向けて走り去る時間は一年で最も早く感じます。

そんな時こそ亀

ゆっくりと一歩ずつ

亀から学ぶことがたくさんありそうです。

季節の変わり目です。

体調管理に意思したいですね。

 

 

夏から秋へ

せめて写真だけでも夏の風物詩を。

季節の移り変わりの時期になりました。

相変わらずのコロナ禍ではありますが

乗り越えるしか選択史はありません。

でもこんなに長いと正直ちょっと疲れますよね。

ひと息入れて

リセットしたいものです。

さて、またまた一週間の始まりです。

台風も気になるところですが

一つずつ、一歩ずつ

繰り返しこの言葉を書いてきました。

うさぎと亀の原理ですね。

先ずは体調管理をして

コロナ対策もしっかりやって

日々を過ごして行きましょう。

ちょっとそんな記事を。