雨傘塾とは

意義と目的

現代社会では、良い大学に行き良い会社に就職するのが正しいと教えられています。確かに間違いではないと思うが、それが人生の全てでもないと思います。人にはそれぞれ個性があり、特性もあり、思いもあるのです。雨傘塾で、その方法論を学ぶ事で、人は無限の可能性を見いだし、社会に於いて、自分を見失わない強い生き方ができる土台になると確信しています。相手の事を思いやる心を持つ事が、どれほど尊く優しく、強く美しい事であるか、又、多くの人々がそうなることで、見えにくくなった当たり前が見えてくるという事。雨傘塾は次世代の子供達に大人が責任を持って正しいバトンを渡す小さな寺子屋でありたいと考えます。