星屑のトアン

FullSizeRender-2

今回、多くの方々に背中を押してもらい、小説が出来上がりました。

タイトルは「星屑のトアン」です。

瀬戸内海に浮かぶ小さな島を舞台に主人公 名倉永遠(トアン)が繰り広げる物語です。

元気で明るいトアンとその周りを取り囲む人情豊かな島の人々との触れ合い。

しかし、そんなトアンの心に何があったのか。

是非、本文にてお楽しみください。

今回は様々な人間愛をテーマにしてみました。

そこで、下記短編を四作収録して一冊の本にしています。

星屑のトアン

神紬(かみつむぎ)

女尊男卑のカルテット

海風の約束

それぞれ楽しめる物語になっています。

尚、今回は書店には並びません、購入希望の方は詳細をお知らせしますので、下記アドレス迄お問い合わせください。

amekasajyuku@gmail.com

雨傘塾事務局

2件のコメント

  • ふてニャン

    こんにちは
    本読みましたー。
    青春時代に心が戻ったり、人の優しさにふれたり、えーそうだったのか〜〜。とか、福ちゃんと大ちゃんは面白かったです。
    福ちゃんに会って見たいです。写真も温かくて
    そして、人生の栞は想いのこもった言葉に感じました。
    沢山の人の読んで欲しいですね。心が届きますように。

    • sasakieimei

      コメントありがとうございます。星屑のトアンには精一杯の思いを込めてみました。ふてニャンさんの言葉に勇気を頂きます。いつか福ちゃんに会えるといいですね。またのコメントお待ちしています。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。