Hiroshima

写真

8月6日

世界中が広島を考える日

わずか69年前の出来事、この日以外は何も無かったかの如く平穏に過ごす日常があります。

戦争で亡くなった人は広島だけではなく世界中にいます。

しかし、そのことと全く違う意味をもつ8月6日

核兵器なき世界を創るためには、8月6日8月9日を世界中が見つめ直さないとならないのです。

時と共に薄れていくその意味を考える日

今日はそんな日なのかもしれません。

一人の力は無力でも、思うことは出来ると考えます。

蝉の鳴き声とともに写し出されるテレビの画像に、広島の持つ意味を考えたいと思います。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。