crescent(クレッセント)

FullSizeRender

crescent(クレッセント)

三日月の英語の呼び名です。

これがフランス語だとクロワッサンと言うんですね。

写真は一昨日の月です。

当たり前の代表格、月の存在

しかし、その月が人に与える影響は多大です。

潮の満ち引き、月明かりという夜の灯り

一説には出産や犯罪にも影響を与えるとか。

秋の十五夜十三夜なども人の暮らしと密接ですよね。

俳人、詩人も多くの月を詠んできました。

月がなぜ存在するのか分からなかった時代、人々はどんな思いで満ちゆく月と欠けゆく月を見ていたんでしょうね。

近い未来に一般人が気軽に月に行ける時代が訪れた時、月から地球を見る人々はどんな気持ちで見つめるんですかね。

その姿は人生観が変わる程、美しく神秘的に見えるんでしようね。

当たり前の存在は、そんな事まで想像させてくれます。

時には、月を見上げてみませんか。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。