2月26日

IMG_1920

今から78年前の今日、日本で起きたクーデター未遂事件

2,2,6 事件です。当時の時代背景も影響したとはいえ、地方出身の青年将校達の思いや利害関係に絡む思惑、様々な人間模様が存在したのです。

その後、第二次大戦へ進む激動の昭和初期。

その歴史の上に今日があるのです。

この国を良くしようと生命を懸けて取り組んだ人々が、今の日本の姿を見てどう思うのだろう。

確かに平和を手にしました。しかしそれが故に何か大切なものを忘れてしまった気がします。

農家の方が一生懸命作った食べ物を平気で残し捨てる事

まだ使えるのに新しいものに替える感覚

電車の座席でスマホに夢中でお年寄りが立っているのに気づかない若い世代や熟年世代

改めて、そんな事を考える日なのかもしれません。

今日の茶碗のご飯粒を一粒も残さず食べようと思います。

そんな所に心の入り口があるのかもしれません。

大きな歴史を刻んだ日の意味を少しだけ考えました。

あなたはどう思いますか。