1%の奇跡

IMG_0238

以前、ラジオから聞こえてきた話しです。

30代の姉妹のお姉さんが難病にかかり、手術の成功率は1%、失敗すれば生命を落とすかもしれないと告知され、家族全員が絶望の淵に立たされた時

妹さんが、言った言葉

「成功の確率が1%もあるじゃない!」

この言葉の中に妹さんの多くの気持ちが含まれている気がします。

妹さんは、影の99%ではなく、光の1%を見ていたんですね。

お姉さんはこの言葉に励まされ、手術に望み、なんと、成功したのでした。

このエピソードを聞いた時、たとえ望みが少なくても、そこに光があるのなら、その光を見ることが大事なんだと感じました。

そんな事を考えさせるエピソードです。

日常生活の中にも同じようなことがありますよね。

生命に関わることではないにせよ、光のほうに意識をすれば、良い結果を得る事が出来る。

ピンチをチャンスに変えるメカニズムはこんな所にあるのかもしれません。

随分前に聞いたこのエピソードからまた一つ学んだ気がします。

1%もあるじゃない

人を勇気づける素晴らしいものの見方ですね。

確率1%は絶望ではなく、希望なんですね。

全ての結果がうまくいくとは思いませんが、こんな考え方が出来るようになりたいものです。

今日はそんな話しを書いてみました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。