風通しについて

IMG_0857

以前記事にしました。

淀んだ空気は流したほうがいい

今日は風通しを考察します。

家の中の不要な服や、押入れの中の使わないもの

それを処分すると、スペースが空くこと以上に、空気の流れが出来てよどみを取り払ってくれます。

風の通り道が出来るんですね。

実はこれはとても大切な事なのです。爽やかな風は家の中だけではなく、心の中にも吹いてくれるんですね。

風通しの良い家、風通しの良い企業体質、風通しの良い庭園、風通しの良い心

やはり、そこにあるのは、新鮮な空気と爽やかな気持ちのような気がします。

少しだけ意識して周りを見渡してみませんか。

何かが風の通り道を邪魔していたら、配置を変えるか、処分するか。

そんな事が気持ちを軽くするきっかけになったりします。

昔、年末の大掃除をしていた時代を思い出してください。終えた後の清々しい気持ちを覚えていますか。風はそんな気持ちを運んできてくれるんですね。

年末を迎える前に風を通してみる

何かを感じるかもしれませんね。

今日は風通しについて記事を書いてみました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。