間〜立ち位置について

IMG_0726

この木と木の間

それは絶妙な距離になっています。

近すぎると、枝同士がぶつかり、栄養分を取り合います。

遠すぎると、防風林の役目も街路樹の役目も低下します。

それは人も同じかもしれませんね。

一定の距離感や絶妙な間をとる事はとても大事な気がします。

親しき仲にも礼儀あり この言葉はそんな意味合いを持つのかもしれません。

人にはそれぞれ、踏み込んでほしくない聖域があるのかもしれないですね。

少し意識しておきたいものです。

しかし、きちんと間を取れば、それは良いリズムや、スムーズな人間関係の構築になります。

ちょっとした事ですが、大事なことかもしれないですね。

写真のように自然な立ち位置を身につけたいですね。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。