転換期

何かが変わろうとする時に波打つ心

転換期

それが人生を左右するような大きな変化であればあるほど、その波は大きく荒れます。

その変化に対応する為に必要なエネルギーは尽きる程に大量です。

誰しもそんな経験ありますよね。

心の葛藤、乗り越えるべき壁、おそらく限界ギリギリのところなんですね。

そんな大きな転換期はそう何度も訪れる事も無いと思います。

自分は何をしたいのか、今のままでいいのか、などの考えが毎日のように出てくる時は転換期なのかもしれません。

その時どうするかは人それぞれの生き方で異なると思います。

どの判断も正しいと考えます。それはあなたが出した結論だからです。

もしそんな転換期を感じたら、思う存分苦しんで、答えにたどり着いてください。

そこには苦しんだ分だけの希望の光があるはずです。

今日はそんな事を考えました。