足跡(そくせき)

これまで自分が歩いてきた道

足跡

時々振り返る事があります。

どこで生まれ、誰と出会い、どんな事を思い、何をしてきたのかと。

その時いつも思う事は、その全てに無駄な事は何もないという事。

そして必ず思う事は、やはりこれから先の向かう道。

繋がっているんですね、これまでの足跡とこれから歩む足跡は。

あなたが歩んできた道は決して平坦では無かったと思います。

しかし、それを乗り越えたからこそ今があるんですね。

そう考えると今のあなたは胸を張っていいのです。

ある人がこう言ってました。

「年寄りになるだけでそれは凄い事なんだ」と。

「平坦ではない人生を生き抜いた人だけがなれる年寄り」と。

これからも胸を張って年を重ね、足跡を残して行きたいですね。

今日はそんな事を考えました。