親と子

IMG_1459

数年前に仕事の関係で出会った人が言ってたエピソードを紹介します。

40代後半の主婦のAさんは、毎年自分の誕生日に実家の母親に甘菓子を買って渡しに行くといいます。

どういう事か詳しく聞くと、Aさんはこう答えました。

自分の誕生日は自分を祝うのではなく、大変な思いをして自分を産んでくれた母に

産んでくれてありがとう。 とプレゼントを持って伝えに行くんですよ。と。

Aさんは、自分が母親になった時にそうしようと強く思ったと言います。

親を思う心に勝る親心 と言う言葉があるが、親子の絆は強く美しいものだと改めて感じたエピソードでした。