荒波

写真

南国宮崎の海は荒れていました。

台風の影響ですね。かなり高い波しぶきを上げる様子は心にも当てはまります。

喜怒哀楽、人は怒った時に心の波が激しくなります。逆に穏やかな時は優しく鼓動を刻む波になります。

出来れば穏やかなほうがいいですよね。

しかしそうも言ってられない場面に出くわした時、感情コントロールが大切になります。

これは心の持ちように大きく関係してくるのです。

「そんなことはない」と思っている人と「そんなこともあるよね」と思っている人が同じシーンに出くわした時、それは違う感情に発展して行きます。

やはり、心の持ちようは後者のほうがいいかもしれません。

心穏やかな人は肯定的な心持ちなんですね。

感情故に難しいと思いますが、可能な限り肯定的な心持ちでありたいものですね。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。