花燃ゆ〜2015大河ドラマ

写真 2

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」

その舞台になる山口県

写真は松陰神社にある松下村塾です。今年の春に行った時の写真です。

吉田松陰が多くの幕末志士たちに教えを説いた場所なんですね。

この時代はまさに激動を絵に描いたような時代でした。全てが命がけだったんですね。

「至誠にして動かざるは未だこれ有らざるなり」松蔭の言葉です。

一生懸命やれば出来ないことはない、そんな意味合いです。

若者達の「志」が弾けるように伝わってくる、そんな時代描写がありそうですね。

現代の若者にもメッセージがあるのでは。

幕末動乱期をリアルに描いてくれる事と思います。

現代日本に大きな布石を残したこの時代の人々、この人達が起こしたあの時の行動がなければ、今の日本の姿はないんですね。

ほんの150年前くらいの日本の姿や考え方を楽しみにして見てみたいと思います。

出来れば、もう一度松陰神社に行ってみたい気もしますね。

今日の流星雨は「花燃ゆ」について書いてみました。

一年に渡り放送されるがゆえに、見る側も大変ですよね。

あなたも機会があれば、来年大河ドラマを見てみるのもいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。