紡ぐ(つむぐ)

写真-3

絹糸(きぬいと)から糸を丁寧に取り出すような言葉

紡ぐ(つむぐ)

紡ぐように言葉を選ぶ、時には大事なことですね。

知らず知らずのうちに相手を傷つける言葉

それが故に、気をつけたいものです。

そんなつもりでは無かった、日常生活では良くある事ですね。

あなたもそんな経験はありませんか。

慌てない事、ゆっくりしゃべる事を意識すると、その多くは防げる気がします。

口は災いの元 という言葉があるように、言葉はコミュニケーションの大きな要素なんですね。

写真は以前紹介した、糸電話です。この長さで相手に伝える時はゆっくり丁寧に紡ぐように喋ることになりそうです。

それが本来の会話の姿なんでしょうね。

スピード時代が故に、急いで喋るのが当たり前になっている昨今、少しゆっくり喋ってみませんか。

絹糸を取り出すように

一日の中で言葉に費やす時間はとても多いのですから。

今日は言葉についてを考えてみました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。