第二章

写真-3

昨年の今日、記事を書き始め、日付が変わる翌日に最初の記事が出来上がりました。

あれから一年

多くの方々に読んで頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

季節が一周りしたので、これから第二章です。

芯がぶれないように、日常生活から離れないように、なるべくわかりやすく、と言い聞かせて書いてきたつもりです。

雨傘塾の理念は「相手の事を思いやる」それが全てです。

それは、コミュニケーションを円滑にし、家族も仕事も友達付き合いも全て、良い方向へ向かわせると信じています。

良い方向へ向かえばストレスも減り、健康で安心して生活出来るようになります。

全て繋がっているんですね。

多くの場合は自分の事で精一杯で、なかなか人の事まで気が回らないのも事実です。

だから出来る範囲で良いと思うのです。

自分に出来る小さな思いやりも、多く集まれば大きな思いやりになるんですね。

そんな社会になればと願います。

もう一つは、世代が変わっても、先人たちが残した大事な文化や習慣を繋いでいきたいと考えます。

これからを担う世代がきちんと継承出来るように微力ながら情報を綴りたいと思います。

節目を迎えた今日、第二章がスタートです。

今日は一年の節目の記事を書いてみました。

変わらぬご愛読をよろしくお願いいたします。

4件のコメント

  • あさひ

    第二章の新たな幕開け おめでとうございます(^^)。
    いつも拝見してます。。
    シンプルでわかりやすく、すっと心に入ってきますね!

    さぁ、今日も自分が出来る 小さな思いやりを
    どれだけ出来るんだろう?! ワクワク…♪♪♪

    • sasakieimei

      コメントありがとうございます。心新たに次のシーズンへ突入ですね。懲りずにお付き合い願います。シンプルは人生のテーマでもあります。「自分に出来る小さな思いやり」そんな日常に幸せがあるのかもしれないですね。ありがとうございました。

  • h-rei

    一年目おめでとうございます。
    楽しみに読ませていただいてます。

    私ごとですが、
    父が亡くなり一年、
    同じ月、自分の誕生日を先日迎え複雑な思いでいたところ、
    息子が初めてプレゼント。

    ささやかなことですが、幸せに思って良いのですよね。
    学校帰りのコンビニでジュース1本…でしたが…

    • sasakieimei

      コメントありがとうございます。日常生活では様々な感情が交差して行きます。そんな中で息子さんの行動は多くの意味合いを持っていると思います。
      おそらく一生忘れない「一本のジュース」になりますね。紛れも無い「幸せ」ですね。心温まる出来事をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。