真心(まごころ)を込める

真心を込めたおもてなし

そんな言葉があるように、接客に携わる人や、客人を迎え入れる人に必要な心構えなのかもしれません。

それは、ついつい忘れがちになる心持ちでもあります。

内容や相手の状況など様々なシーンがあるのですが、基本的なスタンスは真心で接する気持ちでいる事が大事なんですね。

その気持ちは必ず相手に届きます。届いた相手は同じ様に真心で返事をしてくるのです。

それが信頼関係を結ぶ入り口なんですね。

多くの人とそんな関係でありたいと思います。

真心リレーをスタートさせませんか。

先ずは私があなたにバトンを渡します。

あなたはそのバトンを誰に渡しますか。