生命について

写真-4

昨日、知り合いの方がまた旅立っていきました。

そんな時に考えること

生命について

それは何よりも重く、何よりも大切で、とても温かいもの

時にそれは、あっけなく幕を閉じるもの

「人が亡くなった時に人は生きる意味を考える、亡くなった方がそれを教えてくれている」以前お坊さんから聞いた言葉です。

家族や知り合いが旅立つのはとても寂しいですね。

人が生きるということは、それだけで意味を持つ気がします。

平和な国は当たり前過ぎてそんな事はあまり考えないですよね。

世界の紛争も国内のいじめの問題も原点である人の生命を思い出してほしいものです。

それは何にも代え難いものであることを。

旅立たれた方に心よりご冥福をお祈りします

今日は生命について書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。