理念と理論

FullSizeRender

ある物事においての基本的な考え

そんな意味の言葉 理念

その言葉の持つ力はとても強く、重量感に満ち溢れます。

会社、団体、学校、スポーツなど

一流と呼ばれるところには必ず確かな理念が存在します。

そしてそれを、法則的に統一的に表現した筋道それが

理論と呼ばれているんですね。

こうだからこうなる

それはメカニズムにも似た王道の根拠でもあります。

写真のように、天に向かい真っ直ぐに伸びる根幹のようなものでもあります。

理念も理論も、形無き物がゆえに、それぞれの心の中にしっかりと刻み込むことが大切です。

その為には、明確にする必要があるんですね。

ある物事、それは数あること

今日は一つだけ問いかけます。

「あなたの人生はどこに向かうんですか」

「それはどうやって向かうんですか」

これが明確になれば、強く真っ直ぐに進めますよね。

テーマが大き過ぎてわからないかもしれませんが、この問いかけには多くの項目が隠れていそうです。

「人生」というところを「会社」と置き換えると

「人生」というところを「趣味」と置き換えると

「人生」というところを「家族」と置き換えると

「人生」というところを「サッカー」と置き換えると

正解はあなたの心の中にだけ存在しそうです。

少し哲学的であるがゆえに、日常ではほとんど意識しないと思いますが

時々考えてみるのもいいかもしれないですね。

久しぶりのカテゴリー 流星雨 よりそんな記事を贈ります。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。