淀(よど)みなき心の流れ

IMG_3068

止まることなく、滑らかに流れ動くさま

順調に進むさま

そんな意味を持つ言葉 淀みない

出来ればそんな心持ちでいたいものです。

現実はなかなかそうは行きませんね。

つまづき、転び、起き上がり、休む、そしてまた歩き出す

そんな繰り返しですね。

大事なことは、向かうべき場所、到達点に対してブレないことです。

それにかかる時間は人それぞれ

苦しい時に踏ん張っていれば、また楽しい時が必ず来ます。

リズム、波長なんですね。

心に溢れるほどの潤いを与えれば、また淀みない流れが動き出します。

やはり、全てにおいて、流れを止めるのはよくないですね。

もし今、何かの流れがよくないと感じたら、少し意識してみませんか。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。