歳月人を待たず(さいげつひとをまたず)

IMG_3033

歳月人を待たず という言葉があります。

年月は人の都合に関係なく過ぎていき、とどまることはありません。

そんな意味をもちます。

本当にその通りで、深い言葉だと感じます。

絶対的で普遍的な時間というものは人にとって大きな要素です。

時間に追われずに、時間を追いかけず、時間を大切に考える。

今日一日を大切に過ごすためのヒントなのかもしれません。

歳月は人を待たないが、誰かはあなたを必要としているはずです。

あなたはどう思いますか。