朱鷺(トキ)

学名を Nipponia nippon (ニッポニア・ニッポン)という朱鷺

昨日のニュース番組での特集を見ました。

2003年に一度は絶滅した朱鷺が今、97羽佐渡ヶ島に生息しているといいます。

映像の中の空を飛ぶ姿は朱色の羽が透き通ったように美しかったです。

乱獲やコンクリート化による餌不足で絶滅に追いやられたといいます。

まるで、この国の歩んで来た道を朱鷺が象徴しているようでした。

本当に必要なものは何かを改めて考えさせられました。

私達には守るべき自然や、絶やしてはならない生命など、もう一度向かうべき方向を考える時なのかもしれませんね。

まだ遅くないと信じています。

100年後の日本にニッポニア・ニッポンが生息し続けてる事を祈ります。