時の雫

IMG_7060

一雨ごとに、少しずつ少しずつ暖かくなる

桜の花びらを伝う透明な雫

入れるものならその中に一度入ってみたいですね。

湾曲したレンズのような景色なのか

それとも、人が小さく見えるのか

そんな想像が膨らみます。

桜の花びらにスマホカメラのファインダーを向けると

肉眼以上の神秘の世界が広がります。

時の雫

それは、季節を知らせる合図なんですね。

たった一滴の雫が日本中に春を告げる

写真がそんなふうに見えます。

これも季節をつかまえた瞬間なのかもしれません。

季節を素通りさせない

生涯でたった数十回の景色だから

桜の雫が教えてくれる優しい春のシーンですね。

久しぶりのカテゴリー 流星雨 より記事を贈ります。

あなたにはこの雫がどう見えますか。

コメントお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。