昨日と今日と明日

昨日と今日と明日

それは紛れも無く繋がっている時間です。

昨日から見れば今日は明日

明日から見れば今日は昨日

しかし決定的な違いは、その今日が見えない時と、見えた後という事です。

昨日の事実は話せても明日の事実は話せないという事です。

まぎらわしい言い回しですみません。

あなたに伝えたい事は 今日を大切に過ごす という事なのです。

今の日と書いて今日、明るい日と書いて明日です。

少しでいいので、出来るだけでいいので、今日を大事にしませんか。

明るい明日が必ず返事をくれます。

あなたの今日を気にしている多くの人がいるのです。

だから、今日という日を大切に過ごしませんか。

そんな事を思いました。