日頃の行い

IMG_2892

とても大切なのに、置き去りにされがちな言葉

日頃の行い

言葉を変えると、「本心の隠れ場所」なんですね。

覆い隠すことが出来る本心

しかしそれは、簡単に見つかる隠れ場所でもあるんですね。

見つかってしまえば、今まで隠れていた時間が全て無駄になる程、大事なことなのです。

以前、公共施設の入り口のフロアマットが風でめくれていたのを、直して入る一般の方を見ました。

自分の家ではなく、誰からも褒めてもらいたいでもなく、本来は施設の職員や掃除の方がすると思われがちな事。

それを、当たり前のように自然に行う姿、それが日頃の行いの姿ですね。

十人その入口を通る時に、何人がめくれを直すか、そんな事を考える瞬間でした。

気づいた人がする、そんな習慣を身につけている人なんですね。

誰かがするではなく、自分がする、そんな事も当たり前のように考えれる人

自分が捨てたわけでは無いゴミを拾ってゴミ箱に捨てれる人も同じですね。

とても素敵な人に見えました。

そんな日頃の行いになりたいものです。

今日はそんな記事を書いてみました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。