方様甲斐(ほうようがい)

写真-3

方様甲斐(ほうようがい)

造語です。

生き方、生き様、生き甲斐

そんな組み合わせを勝手に作ってみました。

生き方、それは100通りあっていいと思います。

生き様それは信念のもとに貫き通すものと考えます。

生き甲斐それは見つけたほうがいいものです。

それぞれ、「そうしないといけない」とか「どうでもいい」とか「別に見つけ無くてもいい」それが反対側の感情ですね。

上記文章に矛盾を感じますか。100通りあっていいのなら別に見つけない生き方もいいのでは?と。

理屈ではなくバランスなんですね。

方様甲斐(ほうようがい)

このキーワードをバランス良く捉えた生き方はいい感じがします。

なんとなく自由な発想で、しかし、芯のある、やりがいのある生き方のような気がします。

辞書にもない造語は、時に覚えやすいサインでもあるんですね。

今日はそんな生き方について考えてみました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。