改めて水について考える

写真

私達の身体の約60%を占める 

生命には欠かせない絶対的な物質 

当たり前のように身近にありすぎて、その大切さを忘れてしまいがちな 

今、改めてその有り難みを考えてみてはどうだろうか。

しっとり感や潤い、みずみずしいなどの言葉でもわかるように、人は乾燥しているより水分に溢れてるいるほうがいい。

自然界を見ると、その水が人や動物の生命を奪う事もあります。

生命の根源である水を大切にする、身近な出来る事から始めませんか。

その気持ちこそが、心を潤わす事に繋がる気がします。

あなたはどう思いますか。