愛されないと次に行けない

IMG_6212

愛されないと次に行けない

聞く力の著者、阿川佐和子さんへ投げかけた笑福亭鶴瓶の言葉でした。

その意味はとても深く、感心しながらテレビを見ていました。

おそらく、出会いや別れの中で、さよならは悲しい事ではなく、次へ進む為の言葉

でも、そこに愛情がないと成立しない

そんな意味合いだったのかなと思います。

いつも一生懸命、人と接することが大事だというメッセージなんですね。

そうすれば、悔いなくまた次へ進むことが出来る

お互いがそんな関係でないといけない

二人の台本無しのトークの深さにひたすら感心するばかりでした。

今改めて、真摯に人と向き合い、接しようと思いました。

それは何かと色々大変で、簡単ではない、難しいことだと思います。

人間関係は特にそうです。

でも、思わないことには、行動に置き換えれないんですね。

だからまず、思うことから

とにかく、思うことから

カテゴリー 流星雨 よりそんな記事を贈ります。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。