悩み多き若者達へ

IMG_0829

人間の成長段階で一番デリケートな時期 思春期

個人差があるのですが、主に10代半ば頃と考えます。

子どもが大人になる転換期、それが故に、触ると破裂するか如く尖ってますね。

当の本人は、毎日が何がなんだか分からない日々を過ごします。

毎日の不安や様々な恐怖心がそうさせるんですね。

だから悩み、苦しみ、叫び、また迷う

でも安心してください、大人たちは全員それを経験して克服しているんですね。

経験値から、若者たちの気持ちがわかるだけに、どうもしてあげれない自分が、もどかしくもあります。

そんな若者たちに一つ言えることは

迷い苦しむのは正常な状態だと言う事、何も間違ってないという事

付け加えるならば、親や周りの大人はちゃんと見守っているという事

だから余計な心配をせずに、今一番やりたい事に打ち込めばいいのです。

周りの雑音は無視して、ただひたすら真ん中の的を射抜く力を身につけるのです。

精神力と集中力はそうやって身につくんですね。

それが大人になった時に必ず役にたちます。

苦しくて、孤独で、本当にどうしようもない時、必ず周りの大人が命がけで助けてくれます。

だから今しか出来ない事に夢中になって下さい。

悩み多き若者にそんなメッセージを贈ります。

今日はそんな記事を書いてみました。

あなたはどう思いますか。

2件のコメント

  • ひかり

    毎日 雨傘塾を読む事が日課になっています。
    一日の始まりです。

    ところで、また 長崎 宮崎とセミナーが続きますね。
    改めて 雨傘塾とは
    雨傘塾理論とは を読ませていただきました。
    とても奥が深く、何故雨傘塾なのか。
    今の時代だからこその雨傘塾。
    自分には何ができるだろう
    と考えもしたり。

    私もセミナーに参加した一人ですが、自分が満足で終わるのではなく 子供へ 友達へと 雨傘塾を通して 何かを伝える事ができたらと思いました。

    とてもわかりやすく 温かいセミナーでした。
    ありがとうございました。

    • sasakieimei

      コメントありがとうございます。毎日のご愛読にも感謝の気持ちでいっぱいです。「相手の気持ちを思いやる」それがどれだけ大切な事であるか、雨傘塾の基本はそこにあります。
      伝えた方に喜んでもらえるように頑張ります。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。