恩送り

IMG_3216

先日、新聞のコラムで見た 恩送り という言葉

意味はこうでした。

恩返しは同じ人に返すが

恩送りは違う人に送ると。

江戸時代に普通に使っていたといいます。

誰かに受けた恩を違う誰かに送る、その違う誰かはまた違う誰かに送る、こうして恩を繋いで行く事らしい。

コラムはこう続きます。

世界中の国が同じ事をすれば、世界は平和になると。

東北で受けた恩をフィリピンに送る、立ち直ったフィリピンはまた違う国に送る。

世界は助け合うリレーができると書いています。

恩送り 古くから私達の国では当たり前のように行われていたのですね。

人から人へ、学校から学校へ、自治体から自治体へ、そして、国から国へ。

恩送りの文化が広まる事を願います。