思いと言葉と行動

IMG_2503

思いと言葉と行動は繋がっています。

人は考えた事や思った事を行動に移す生物です。

そこに言葉を添えるとその繋がりはさらに強くなります。

しかし時々、思ってる事の反対の言葉が出たり、行動をしたりする、それも人間なのです。そして、それはよくある事でもあるのです。

これは思考のメカニズムと考えます。

YesとNo、暑いと寒い、近いと遠い、など日常生活でいつもどちらかの判断を脳がしています。それが習慣になっている為に、反対側の思考も同時に引き出しているから、時々、そうなるのです。

大事なのは、そんな時、どうすれば良いのかを考える事です。

これは、修正以外に方法はありません。修正する為には一つの能力は必要です。

その能力とは、「素直な気持ちに戻す」事です。

それは容易な事ではないと思います。しかし。思いと言葉と行動に繋がりがあるのなら、まずはそう思う事から始めれば、それは言葉となり行動となるはずです。

社会生活の中で起きる つまずき をこんな考えでクリアしていく事が出来たら少し楽になれそうです。ストレスを軽減させる事にも繋がります。

出来ることなら何事にも素直な気持ちで向き合いたいものです。

あなたはどう思いますか。