心詰まり

IMG_1556

一般的には気詰まりという言葉で使われます。

心詰まり

相手や周囲に気兼ねなどして、心がのびのびしていない様子

そんな時ってよくありますよね。

物事を前へ進める時は心詰まりをなくさないといけません。

おそらく、身体は大人へと成長するのに、心は気詰まりへと向かう。

そんな感じですね。

協調性という社会生活に必要な気持ちがそうさせるのかもしれません。

これもバランスが必要になります。

気兼ねばかりだと、ストレス状態に陥ります。だからといって全く気兼ねしないのも問題がありそうですね。

やはり、気兼ねする時としなくていい時を生活の中に持つのがいいですね。

出来ることなら、その比率は後者が大きいほうが尚良いと思います。

現実社会に於いて、難しい事と思いますが、もし前者のほうが多いと感じているのなら、気兼ねなく付き合える人との時間を意識して持つのはいかがですか。

なるべく、心詰まりしないほうがいいですよね。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。