心は少し先を歩いている

IMG_1265

この時期、お正月の事を考えます。

お正月には、梅の花が咲く時期をイメージします。

梅の花を見ていると桜が恋しくなります。桜を見終わると紫陽花を待ちます。

心はいつも一歩先を歩いているんですね。

予定で過ごす暮らしがそうさせているのかもしれません。

先日ふと、満開の桜を思い出しました。今年の春に見た桜かもしれないですね。

その時に、「来年の桜の時期が早くこないかなぁ」と思ったんですね。

さすがに先を行き過ぎている気もしますが、いつも十年後のイメージをしているせいか、違和感なくそんな事を考える自分がいました。

寒く雪の積もる北国の方々が、春を待ち遠しく感じる気持ち

それは、予定で過ごす以上に、希望や安堵の気持ちかもしれませんね。

それが心を一歩先を歩かせる事に繋がるのかな。

2015年をどんな年にするか、そんな事も一歩先の気持ちですね。

今日はそんな事を考えました。

あなたの心も少し先の何をイメージして歩いていますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。