心の階段

IMG_2108

登って行くようにも、下って行くようにも見える階段の景色

不思議ですね。

平面視する景色はわかりづらい現象を起こします。

やはり、奥行きのある立体視をしないといけないですね。

心の階段

心はいつも登ったり下ったりを繰り返します。

以前、山でも例えましたが、登れば下る、下れば登る

大事なのは、登る意欲と心構え下る柔軟性と注意力

そんな気持ちが息切れと転倒を防いでくれそうです。

心の階段は登るのも当たり前、下るのも当たり前

感情の起伏は正常な状態の証明なんですね。

同じ登り下りをするのなら、胸を張って、楽しく笑って歩きませんか。

そんな気持ちがとても大事な気がします。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。