心の透明度

IMG_0812

写真のように、光も線も鮮明になるほどの透明感

心も濁り無きものにしたいものです。

純粋に、しかし、芯が強く、そして優しく

出来ることならそんな人間になりたいですね。

しかし、現実はそうは言ってられない事が山ほどあります。

その狭間で生き抜いていく、それが社会なんですね。

本当に大事なのは何なのか、人を思いやるという事はどういう事なのか。自分に出来る事はあるのか。

そんな事を時々考えます。

心の透明度

先日会員さんから聞こえてきた言葉

「また、少しの楽しみが出来たから、それまで頑張れる気がします」

その言葉に透明度を見た気がします。

実は日常生活はシンプルなんですね。

わざわざ複雑にしているのは自分自身かもしれません。

「心が透明であれ、そしてしなやかであれ」

そんな言葉を思い出します。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。