心の折れ線グラフ

FullSizeRender

良いことがあったり、良くないことがあったり

元気だったり、体調が良くなかったり

痩せたり、太ったり

よくよく考えると、今までそんなこと何度もありましたよね。

心も折れ線グラフのように、上に下にを繰り返しそうです。

以前記事にした心の体重という言葉

心の体重が、身体の体重を上回ると、身体が動かせなくなる

でも必ずまた動くようになる

心の折れ線グラフ

どうやら世の中は全て 対(つい)になってる気がします。

暑かったり、寒かったり

早かったり、遅かったり

多かったり、少なかったり

言えばきりがないほど、相反するものが存在します。

やはり、どちらか片方が続くことはありえないんですね。

ピンチはチャンス

良い時ほど、慎重に丁寧に

だからそんな言葉があるんですね。

忘れないようにしたいものです。

良い時もあれば、良くない時もある

それが普通の当たり前の姿なんですね。

カテゴリー 流星雨 より記事を贈ります。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。