心の声に耳を澄ませる

IMG_1217

言葉の端々にあるメッセージ

それを 心の声 と言います。

子供はいつも心の声を発しているんですね。

大人になってもその現象は続きます。

相手が何を求めているのか、耳を澄ませると聞こえてきます。

言葉では上手く伝える事が出来ないんですね。

赤ちゃんの泣き声はその最たるものかもしれません。

それを感じ取る事が出来れば、コミュニケーション力は格段に上がるんですね。

そのヒントは会話の中の言葉に全て隠されています。

人は知らず知らずのうちに、本心が言葉のどこかに出てきます。

相手の話しをよく聞くという事がいかに大事であるか、同調して頷くことで、さらに多くのヒントを送ってくれます。

しかし、なかなか頷くことをしないのが人間です。それぞれの考えが違うからなんですね。

心の声は相手を否定する行動には聞こえてきません。

認める、肯定する、そんな所に見えない声の聞こえる場所があるんですね。

心の声に耳を澄ます

とても大事な気がします。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。