心の主導権

写真-2

美容室に行くように、歯医者に行くように

マッサージに行くように、車の洗車に行くように

心も、まとめたり、治したり、綺麗にしたりと、ケアが必要になります。

目に見えないがゆえに、何もせず数十年が経過すると、疲れているのに気づかない時があります。

やはり 心のケア は大事なんですね。

問題はその方法です。

おそらくそれは、上記項目のように短時間では出来ないものと考えます。

そうなると、日々の小さいケアの積み重ねが大事になります。

ケア期間中は出来るだけストレスを軽減しないといけません。

比率の問題なんですね。

幸福度とストレス

その比率が1%でも多いほうが日々の 心の主導権 を握ります。

抽象的な表現ですが、小さな幸せを日々感じることがケアすることに繋がると考えます。

例えば、楽しみにしているテレビ番組とか、少し体重が減ったとか、新しい靴を買ったとか、そんな日常の幸せです。

形が無いだけに難しい心のケア

もし今、心に疲れを感じていたら、小さな幸せを日々見つけてください。

そんな意識が良い方向に向かわせることになると考えます。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。