幹(みき)に思うこと

写真

ブレることの無い一本の 幹(みき)

それは人にも必要な要素と考えます。

芯が通っている、そんな人は強くもあり優しくもある気がします。

しかしその幹の本質は、多くの根に支えられ、多くの枝葉から栄養をもらっていることを忘れてはなりません。

人に置き換えると、多くの根は周りの人々であり枝葉は学ぶ事や経験する事のような気がします。

いわゆる、人の幹は多くの人々からの教訓をもらって成立しているんですね。

やはり周りの人々に感謝の気持ちを持つ事は大事です。

忘れがちなそんな気持ちを時々意識付ける

それが、人間関係の潤滑油になる気がします。

難しくなりつつ有るコミュニティの中に上手に溶け込む為の心の置き方

それは、周りの人があっての自分があるという考え方です。

今日はそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。