干支〜ひつじを考える

IMG_2690

未年(ひつじどし)

始まりから八番目の干支

ひつじが一匹、ひつじが二匹、ひつじが三匹

誰しも一度は眠れない時に言ったことのある言葉

なぜ、ひつじなんだろうと思った方はあまりいませんよね。

例えば、犬が一匹、犬が二匹、犬が三匹

例えば、鳥が一羽、鳥が二羽、鳥が三羽

なんとなくこれでは寝れそうにない気もします。

やはり寝れない時に数えるのは羊ですね。

シープとスリーブ、音が似ている、そんなところからという説もあります。

いずれにせよ、群れをなす羊達、その姿は穏やかで癒されますね。

子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥

もともと、年月、時刻、方位、などで使われていた干支

その歴史は深く、様々な説もあります。

以前、干支の歴史や意味合いなどを調べた時、楽しくてワクワクした事を思い出します。

ところで、夏になると毛を刈られる羊、あれは涼しく嬉しんですかね。それとも迷惑なんですかね。

いつか羊に聞いてみたい気もしますが、返事はもらえそうにないです。

そんな未年も三ヶ月が過ぎようとしていますね。

去る三月、時が過ぎるのは早いものです。

今日はそんな事を考えました。

あなたの干支は何番目の動物ですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。