夏空の表情

Attachment-1

写真奥に育つ入道雲

スカイブルーの夏空です。

これから秋に向けて空が高くなります。雲の配置が変わると、高く見えるんですね。

本当は同じ高さなのに。

毎日のように表情を変える夏空は、人の表情と同じかもしれません。

悲しみの涙は雨で、曇った顔は曇り空、怒った顔は台風雲や竜巻、笑った顔は快晴の日本晴れ

やはり同じですね。

いつも思うのですが、人間は自然の一部ではないかと。

水の水蒸気が雲となり雨となります。そう考えると人の大部分を占める水分が表情を曇らせたり涙を流したりするんでしょうね。

自然が教えてくれる人の感情のサイクルとメカニズム、四季の空はそれを教えてくれています。

それなのに、大人になると、雨を避け、風を避け、日差しを避ける

そして、暑さを避け、寒さを避け、虫を嫌い、草花を見過ごす

子供の頃はその全てを受け入れていましたよね。

出来る範囲で構いません、今より少し自然に目を向けてみませんか。自然と触れ合ってみませんか。

それが、生活全体のバランスを保つコツかもしれませんね。

夏空を見てそんな事を考えました。

あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。