塩梅(あんばい)

IMG_2200

塩梅(あんばい)という言葉を聞いたことがあると思います。

もともと、塩と梅の味の加減がちょうどいいという意味からの言葉です。

それが、日常の出来事で、上手に行った時や丁度いい時に使われるようになりました。

梅を用いた言葉は多く、暮らしと密接な関係にあるんですね。

いいあんばいですね。

最近あまり使うことのない言葉ですが、子供のころ、親たちがこの言葉を言ってた事を思い出します。

梅と桜 

この言葉は、どちらも綺麗である、そんな意味を持ちます。

今はあまり使われないそんな言葉達を残していきたいですね。

今日は梅を使った言葉を少し紹介してみました。

全国各地で梅が咲いていますね。

もう春です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。