坂本龍馬

写真-1

今日は坂本龍馬の誕生日であり命日でもあります。

146年前の今日、近江屋にて生涯を終えた龍馬はまだ33歳の若さでした。

大政奉還に伴う明治維新により近代日本の礎を築いた龍馬はいつも未来や外国という大きなイメージをしていたに違いないですね。

あの時もし龍馬が土佐藩を出ていなかったら今の日本はどうなっていたのだろう。

あの時もし近江屋事件がなかったら龍馬は明治政府の中心にいたのかもしれません。

歴史に もし は邪道と理解していてもあの近江屋事件が残念でなりません。

史跡をたどり、高知、京都、長崎、下関と巡った事を思い出します。

坂本龍馬様 改めてあなたの偉大さに敬意を払い、尊敬の念を込めて今日の命日に手をあわせます。